千葉県経営品質賞と第3者評価について

千葉県経営品質賞は、経営品質向上の考え方を千葉県内の企業・組織に普及させ、顧客視点に基づいた経営革新を推進し、千葉県内の企業・組織がすばらしい成果を実現し続けることにより、千葉県の発展に寄与することを究極の目的に2000年に創設されました。その為に 

1.千葉県経営品質賞 2.組織プロフィール審査 等の 第三者評価を通じて

  • 継続的、定期的に自組織の経営品質レベルを第三者が審査する機会を提供することで、県内企業・組織に経営革新度合いや経営品質レベルの客観的な位置づけを明らかにし、自組織の改善方向を見出し、県内企業・組織の経営革新を支援する。

  • すばらしい成果を実現し続ける強い経営体質を構築するため、ベストプラクティス情報を共有する機会を提供する。

  • すばらしい成果を継続して実現できるよう経営革新を続けるため、身近で前向きな経営者のネットワークの確立を支援する。

  等の目的を達成すべく、活動しています。